蒸しタオルって使用したことあるでしょうか?

いつも男性が飲み屋とかで出されて顔を拭いて、「気持ちイイ~!」なんて口にしてるアレになります。

女性はさほど行なうチャンスがないかもしれないが、マジで心地良いんですよ。

今日は、この蒸しタオルで頭皮ケアをしちゃおう、といったテーマになります。

薄毛予防や育毛結果も期待出来るといったこのやり方、積極的にテストしてみて下さいね。

頭皮環境の重要性

「頭皮環境」というのは、頭皮が髪を健康的にはぐくむために丁度良い状態であるかどうか、と言えます。

植物に例えると、土が良いとしっかりした植物が生育しますよね。

その一方で、水分や肥料が足りなくなりいたり、土が固まってしまいいたり、または栄養過剰であったり、日陰とか日が当たり過ぎたり、温度が高すぎたり低すぎたり…というようなわずかばかりのことが要因で、上手に育たなくなるのです。

髪の毛も100パーセントおんなじことだと言えます。

女性にとりわけいっぱいある髪の苦悩が生じる原因は、頭皮の水分が足りないことや血行障害で発生する栄養不良、日光の紫外線、正しくない日頃の生活、ストレスなんかに影響されたものと称されていています。

このような事実が全部頭皮に影響を及ぼし、髪を成育させる細胞の機能がダウンしてしまうことになるのです。

蒸しタオルを使った頭皮ケアのメリット

このような要因を回復させる為にオススメとなっていることが、「蒸しタオル」になります。

頭皮を湿気の多い環境の中で温めることによって、次に挙げるようなメリットが存在します。

頭皮の血行が良くなる

頭皮部分の温度はハイ?ロー? 頭皮というのは今回に限らず日光の紫外線を受けているので、何気無くその点の温度も高いような印象を受けることもあります。

ところがヘッドスパ専門店の発表では、通常頭皮は2℃くらい低くなるんですって。

これ以外に、髪の心配がある方というのは30℃程しかないケースもあるのだとか。

体温が低いのなら血管が縮まりますので、血の巡りが悪化します

その上、頭部には心臓より送られた血液が重力に反して運ばれるから、男性に比べると心臓のポンプ力(心筋)が貧弱女性は、必然的に血行障害を起こし易いワケです。

他にも、女性のケースでは減量でご飯が偏ることが起こりますよね。

熱を発生させることに必要なものは炭水化物や脂質、タンパク質になります。

炭水化物と脂質というのは効率いいエネルギー源で、体温キープに影響を及ぼします。

さらに、タンパク質というのは筋肉の元となり、筋肉を動作させることによって熱が発生します。

それに伴って、この3つをきちんと摂りいれないと、体温が下降して血の巡りが悪化してしまうことになるのです。

そうならないように蒸しタオルで頭皮を温かくしてやると、頭皮温度が上昇して血の巡りが円滑になります。

血液については栄養素と酸素が含有されていて、栄養素は直接髪の成分となりますし、酸素というのは髪の毛母細胞のターンオーバーに影響を与えます

毛母細胞は髪を生み出し成育させる細胞ですから、育毛作用をキープし薄毛を予防向上させるには毛母細胞に十分栄養成分が届けられることが重要なのです。

頭皮にうるおいを与える

蒸しタオルの湿気がうるおいをプラスする、わけではありません。

血の巡りが向上するおかげで、細胞のうるおい成分が活発化しているのです。

あなたはパラパラしたフケに苦しめられた経験はありませんか?

これは男性に結構多い脂ギッシュのフケとは異なり、頭皮の乾燥による乾性フケになります。

フケというのは髪のターンオーバーにより角質が剥がれたもので、どんな人でも出るものですが、規則的なフケはかなりきわめて小さな粉ですから見ることは不可能です。

しかしながら頭皮のターンオーバーがうまく行かないと角質が未成熟なまま剥がれてしまうので、肉眼で感じるくらいの大きさになるせいです。

セラミドや天然保湿因子NMFということを知ってると思われますが、これはお肌の角質層にある保水・保湿成分で、肌のうるおい対策の98%というのはこの2つに影響を受けるものではないでしょうか。

このような成分は肌のターンオーバーの時に出来上がるものですから、頭皮の新陳代謝サイクルが悪化するとこのような成分が足りなくなりしまい、うるおいが消え去ってしまうワケです。

蒸しタオルで頭皮を加温して酸素が十分届けられると、ターンオーバーが活性化されます。

するとセラミドやNMFも次々に生み出されるので、頭皮がうるおってフケが取り消されます。

さらに、頭皮環境が上向くから育毛効果が高くて、薄毛対策でもつながりますよ。

蒸しタオルは使うタイミングが重要です

労力をかけて蒸しタオルを利用するならば、より効果を引き出すタイミングで使用した方がいいです。

一番最適なのは洗髪前と洗髪後の両方、いずれか一方というのならば、頭皮がべとつく方というのは洗髪前、その他はシャンプー後です。

洗髪前と言うのは、上記で述べたみたいに毛穴を開かせることによって、洗髪したケースで毛穴内の皮脂や汚れが落ちやすくなるためです。

そのうえで洗髪後と称されているのは、温まった頭皮はしなやかくなっていて、より血管が拡大し易くなっているから、血流促進効果が高くなるためです。

頭皮用化粧水や美容液、育毛剤というものを活用している人というのは、何としても洗髪後に蒸しタオルを利用することが重要です。

毛穴が開いているから成分が行き渡りやすくなって、それ以上の育毛効果や薄毛予防・改善効果とかが期待できるワケです。

一番合っているのは、お風呂場に入ったらすぐお湯でタオルを濡らして被って、じんわり浴槽に浸かってから洗髪して、タオルドライしてからさらに包むといった仕方です。

このくらいならば労力も必要ありませんので、薄毛改善や育毛作用ことが希望なら積極的にお試しくださいね。